閉じる
一人暮らし通販ドットコム オンラインショップガイド
一人暮らし通販ドットコムトップページはこちら
はじめての方へ
ご利用ガイド
■ 組立家具の注意点
詳しくはこちら
■組立前に
 
組立説明書に記載されている付属の部品がすべて揃っているか確認しましょう。ネジやボルト、似たような部品などたくさん入っている商品もございます。
形や大きさに注意して部材・部品の数量をチェック!
もし部品がひとつでも足りなければ、ご連絡ください。
不備な状態で始めると、かえって余計な手間がかかります。

※コタツなど電化製品については電源コードが緩衝材の中に入っている場合がございます。必ず開封時にご確認ください。
床の保護
 
床や部材をキズつけないよう、作業をする際は梱包材の段ボールを広げたり、毛布などを下に敷くと良いでしょう。
部品が床に当たってしまったり、ハンマーなどを使ったりすることで、キズがついてしまうおそれがあるので、要注意です。
組立スペースの確保
 
組立てている最中にネジがどこかにいったり、他の部材が邪魔になったりよくあることです。
効率よく組立てるためにも完成サイズより広めのスペースを確保しましょう。
組立の流れを把握
 
最初に説明書をしっかり読んで、大体の手順を頭に入れておきましょう。このひと手間が、組立をスムーズに進めるポイントです。
組立に必要な道具を準備
 
ドライバー、ゴムハンマー、はさみやカッター、軍手など、組立に必要な道具を事前に準備しておきましょう。
※六角レンチを使用する商品は、商品に付属してあります。
■組立時
順番通りに組立てる
 
組立説明書の順番通りに組立てましょう。
とりえず簡単なところから…と始めてしまうと、最後まで完成できない場合があるので気をつけましょう。
最初はネジを緩めに
 
1つのパーツに複数のネジを留めるときには、全体のネジを緩く締め、「仮止め」をおこなってから、少しずつ締めていくのがポイントです。
ネジを1ヶ所ずつ強く締めてしまうと、他のネジ穴と合わなくなってしまったり、完成時に家具が歪んでしまうことがあります。
ボンドの付け方
 
木ダボを入れるときなど、ボンドを使用する際は付け過ぎに注意しましょう。はみ出したボンドは乾かないうちに布などできれいに拭き取ってください。
ボンドが完全に乾き接着するまでに時間がかかります。その間は家具の使用を控えましょう。
■組立後
組立・取扱説明書
 
組立て終わった後の組立説明書は無くさないようまとめて保管しておきましょう。
その際余った部品(ネジなど予備で多めに入っている場合もございます)も併せて保管しておいてください。
段ボールの処分
 
家具を組立てた後は、梱包材(段ボールや緩衝材など)のゴミがたくさんでます。
お住いの地域の決められた方法で分別し、処分してください。
組立てをするのはいいけど、ただでさえ忙しいこの時期、そんなに時間をかけていられない、または組立てはちょっと苦手だけど有料サポートを頼むのも…。
そうお考えの方に朗報です。
一人暮らし通販ドットコムの家具の中には、工具いらず、または組立を簡単にするためにいろいろ工夫された商品もございます。
以下のアイコンのある家具はこんなに簡単に組立ができちゃいます!
ページの先頭へ
閉じる